はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Category [未分類 ] 記事一覧

スポンサーサイト

休暇中

仕事の環境がかわったことなどもあって、しばらくお休みしています。フェイスブックはやってますので、よかったらそちらで。...

県立芸大琉球芸能専攻学内演奏会

県芸琉球芸能専攻の第7回学内演奏会。7月13日午後6時30分開演。琉球芸能ファンの皆さん、「先物買い」する絶好の機会です!この中に5年後の注目株がきっといると思います。...

八月十五夜の茶屋 翻訳

映画で有名な「八月十五夜の茶屋」の原作が訳されました。梓沢登さんの新約。手軽に読めるようになって良かった。映画とはだいぶテイストの違う作品の様です。映画の撮影中、マーロンブランドは清川虹子さんに夢中だったそうです。清川さん、京マチ子さんとは違ったタイプの美人でしたね。...

東京芸大と新国立劇場

朝日新聞によると、 東京芸術大でオペラを教える教員が、新国立劇場で制作するオペラの公演に柔軟に出られるようになる仕組みができたそうです。芸大と劇場がそれぞれ発表しています。新国立劇場のオペラは練習に一か月以上拘束されるのが普通(!)で授業を休んでの参加が難しかったそうです。協定の骨子は大学側→教員がオペラに出られる機会を増やし、欠席期間中は別の非常勤職員らを充てて授業をする。劇場側→学生がオペラの舞台...

おきゃくさんその2

新潮社のPR誌「波」2月号の表紙に2010年12月28日に亡くなった高峰秀子さんの写真と直筆の文章が使われている。新刊の『高峰秀子 暮しの流儀』に寄せて、画家の安野光雅さんに養女の斎藤明美さんがインタビューしている。安野さんは、夫の松山善三さん、作家の沢木耕太郎さんと並んで高峰さんが「私のごひいき・ベスト3」として随筆を書いた人だけに、話が弾んでいる。高峰さんは出演した映画が400本を超すという日本を代表する...

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。