はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Category [歌舞伎 ] 記事一覧

スポンサーサイト

勘三郎さん本格復帰

中村勘三郎さんが2日に、大阪・新歌舞伎座で本格復帰しました。めでたいめでたい。勘三郎さんが舞踊「お祭り」で、江戸のいなせな鳶頭(とびがしら)にふんして、せり上がってくると、客席から大きなどよめきと歓声が上がり、盛大な拍手がわき起こった。勘三郎さんは愛嬌(あいきょう)たっぷりに踊り、途中で客席から「待ってました!」と声がかかると、すかさず、「待っていたとはありがてえ」と返して、観客をわかせた。久しぶ...

勘九郎の本

中村勘九郎さんの「勘九郎とはずがたり」「勘九郎「ひとりがたり」を引っ張り出してみました。1980年代終わりから1990年代初め頃にかけて、「若手」と言われていた勘九郎さんが、どんなことを考えていたのか、良くわかります。読み直してみて、心に引っかかったのは「鏡獅子」について語っているところ。演じて11回目に際して、ということは、舞台で250回以上は踊った計算になると思うのですが>ようやく、獅子の顔をしないでも踊...

復活!

震災による公演中止を乗り越えて復活した「首里城物語」、面白かったです。立派なセットと沖縄では目新しい音響のシステムで、スタッフの皆さんも力が入っている感じでした。同じ日に、もう一つ嬉しい復活がありました。病気休養していた中村勘三郎さんが舞台に戻ってきました。特発性両側性感音難聴で療養していた歌舞伎俳優、中村勘三郎(56)が23日、長野・松本市のまつもと市民芸術館で「中村勘三郎特別公演」に出演。7カ...

歌舞伎の中村勘三郎さんがが、舞台復帰するそうです。めでたい、めでたい。病気療養中でしたが、7月23、24日に長野県松本で 「身替座禅」を演じます。よかった。よかった。同じ時期に、沖縄では「首里城物語」の復活公演です。Wで嬉しいです。お休み中のKTさんの復帰もそろそろかなぁそうしたらトリプルで祝です。...

歌舞伎のみかた

第75回歌舞伎鑑賞教室で、華果西遊記の上演に先立ち、「歌舞伎のみかた」があった。案内役は笑三郎、春猿がつとめる。「西遊記」らしくゴダイゴ「モンキーマジック」で回り舞台やせりが踊るようにぐにょぐにょと動く。高校生主体の客席にも受けていた。そのあとも、テレビでもよく見る軽妙な語りと、差金をつけたバレーボールで客席と掛け合ったりで盛り上がった。その間に義太夫と常磐津の違いなども盛り込んで、次の上演に役立つ...

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。