はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

束辺名夜討 続き

高良の比屋以外の役も面白く、印象的な場面が多くあった。若按司の行方を詮議される知名の比屋は赤嶺正一。縛りあげられて厳しく問い詰められるが、決して口を割らない忠臣を演じていた。束辺名の按司をグッと睨みあげる場面は、師匠譲りの国吉の比屋を思わせる迫力があった。知名の比屋の息子亀千代を演じた宮城茂雄は、いつもながら声がいい。第一場の若按司の逃げ場を算段する大人に交じっている場面では、最後に別れを嘆く台詞...

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。