はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春洋一記念公演もうすぐ(新しい県立劇場2)

県立劇場の杮落しの冊子で、当時の大田昌秀知事は、沖縄芝居の拠点にしたい旨のあいさつをししました。
琉舞などの芸能にも言及していましたが、一番力を入れていたのは沖縄芝居でした。久高将吉さんをはじめとする役者のみなさんや、幸喜良秀さんなどの演出家、大城学さん、当間一郎さんら研究者もこぞって賛同しています。

その劇場がなくなったのはさびしいですが、もっとさびしいのは、沖縄芝居のパワー低下です。
新しい県立劇場はなくても、沖縄芝居がなくなると大変です。
大きな役者が引退していき、若手の成長までもう少し間がありそうな現在、沖縄芝居の屋台骨を支える貴重な存在が春洋一さんです。個人的には沖縄芝居の役者で一番あぶらが乗ってると思います。来月の芸道50周年記念公演が楽しみです。

6月13日午後3時30分開場。「奥山の牡丹」。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。