はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉城流玉扇会第一回組踊の会

第一回組踊の会

6月2日 国立劇場おきなわ小劇場

玉城流玉扇会の若手男性舞踊家による組踊公演。とてもいい試みだと思います。
長く続く企画になりますように。

「護佐丸敵討」を上演しました。西門悠雅さんの亀千代がとてもよかったです。丁寧で安定していて、唱えもはっきりと輪郭があって、今回の出演者の中では抜群に思えました。
上原信次さんの母は、あれっと思うところがあったみたいだけれど、表情に出さずに乗り切ったところは、真面目に稽古したのだろうなと感心しました。
勉強のための会だから、稽古するのは当たり前なのだろうけど、真剣さが足りなさそうな人が目について残念なところもありました。一回で座れないとか、唱えがぼやけるとかは、これから勉強すると思うけれど、帯をペチャンコにゆがませて出てこられると、舞台前にどこかで背もたれのあるところでだらっと座っていたのかな、とか余計なこととが頭によぎって興ざめします。(そんなことしてなかったらごめんなさいです)。


舞踊は玉城秀子先生の創作「夏姿」。クバ笠をゆらゆらと振る様は、涼しげでさわやかで、生き生きとしていて、魅力的な群舞です。久しぶりに見れて楽しかった。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。