はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ仮面劇

ドゥコット


ドゥコット魔王の物語

7月24、25日 沖縄市民会館前特設テント

キジムナーフェスタで、バリの仮面劇が上演されました。魔王と英雄の戦いをガムランに乗せて描き出します。バリ芸能を生で見るのは、沖芸大のグループの物が中心ですが、毎回序曲からわくわくします。

パンフからあらすじを拾うと

17世紀、バリ島の南に浮かぶヌサ・プニダ島は、魔王ドゥコットに支配され、島民はその圧制に苦しんでいた。そんな中、使者がバリ島を支配するスグニン王 に助けを求め、王は魔王征伐のため、大臣ジェランティック派遣したのだった。さて結末やいかに。(バリ語、インドネシア語、英語、うちなーぐちあり、)笑 いあり、涙ありのバリ島仮面劇。

というわけで、バリ、東京、沖縄から終結したメンバーが熱演でした。アドリブで進行する舞台なので、上演のたびに演出?が違っているそうです。3回公演のうち2回観たのですが、最終公演はスコールにも負けずに盛り上がったように思います。
うちなーぐちの台詞が増えたのがうれしかった。谷茶前のガムランバージョンに乗って登場した男が、ジェランティック大臣にくっついて征伐に行くのですが、客席の子供たちをいじったりして盛り上げました。また、嫁役の登場では、あの「愛愛」が流れ(そして阿嘉修さんは相変わらず面白く)、最高でした。

長い物語をダイジェスト版にしている感じがして、「もっと見たい」と正直物足りなさもありましたが、それだけ、面白かったということでしょう。バリ島で、できればトゥンジュク村で見てみたいと思いました。

もう一つ思ったのが、バリ芸能の強さ。4ヶ国語の台詞が飛び交い、ギャグも現代風俗を多分に取り入れている。伝統芸能としては疑問を抱く人もいると思います。でも、根幹の部分をしっかりと押さえて、表層を変化させていくのがバリ式だとの話をうかがって、歌舞伎的だなと思いました。
組踊や沖縄芝居などとは、伝承のスタイルが違うのですね。(うちなーぐちを話さない沖縄芝居は沖縄芝居とは言えない気がします)守るべき基層をどう捉えるのかという違いかもしれません。

梅田先生、出演者のみなさんお疲れ様でした。

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様です(^O^)/ 

お久しぶりですf^_^;


バリ舞踊でも笑いをとる
阿嘉さんはさすがっすね~o(><)o

て~~~~んさい(笑)

俺も見たかったっす(T_T)


無事に終わったみたいで良かったっすね~o(^-^)o


お疲れ様でした~!!
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.07/29 20:58分 
  • [Edit]

Re: お疲れ様です(^O^)/ 

元気でしたか?

来ればよかったのに。

えとせとらの似顔絵パネル、とっても雰囲気があったよ。
また、どこか見に行こう。





> お久しぶりですf^_^;
>
>
> バリ舞踊でも笑いをとる
> 阿嘉さんはさすがっすね~o(><)o
>
> て~~~~んさい(笑)
>
> 俺も見たかったっす(T_T)
>
>
> 無事に終わったみたいで良かったっすね~o(^-^)o
>
>
> お疲れ様でした~!!
  • posted by 亀千代 
  • URL 
  • 2010.07/30 15:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。