はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エデンの園』

『エデンの園』
作・大村正泰
演出・パク・ファナム
出演 ・内田周作 ・鈴木美保
場所・四月の水 (那覇市牧志)
日時 ・4月11日 23時

一組の夫婦らしき男女。女は事故か病気かで10年間意識なく「眠って」いるらしい。残された男が空想か回想かの中で女と会話を続けるという話(なのか?)

内田がだいぶほれ込んでいるようで、何度も舞台にかけている。前回見たときは内田演出で女を「大地」の上原尚子が演じていた。今回はパク・ファアナム演出。
内田演出は黒いスーツ姿の男が女を背負い、延々と歩く。セットはほとんど用いず、真っ暗な中でスポットで二人を照らし、鍵となる蝶が出てくる後半では映像を入れていくというスタイル。

それに対し、パク・バージョンは動きがある。男は家財道具一切を持って登場し、小道具も使う。服装もヒッピー風と言っていいのか。セリフ中心でどこか抽象的・観念的な空間を生み出した内田演出だったが、パクの世界は生活臭がして生々しい。「Can you celebrate?」「時の過ぎゆくままに」といった歌謡を使ってくるところもパクな感じがする。

同じ話でも、演出しだいで大きく変わるという、当り前のことに今更ながら気づき、パク・ファナムのファンなことを再認識。遅い時間な上この日3つ目の公演というなかなかハードな条件だったが、行ってよかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。