はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県立芸術大学オープンキャンパス 琉球芸能鑑賞会


8月1日沖芸大奏楽堂

女踊、二才踊、若衆踊、雑踊を満遍なく取り上げ、その上復曲した古典音楽や女性地謡も聞かせ、創作もするという芸大のエッセンスのようなプログラムでした。

<豊穣>は農作業の様子を舞踊化したもので、「ダンク節」「綾蝶」に乗せ軽快に踊りました。<マミドーマ>を卒業して、独自の作品を上演したのが良かったと思います。地謡も踊り手も多くて、奏楽堂の狭い舞台にびっしりと人が乗りましたが、隊列変化が上手で振りが丁寧だったので、スムーズな流れでした。農作業が一段落してからの笠を持っての振りが可愛かった。もう少し元気に華やかしたら、もっと良かったかも知れないけれど、それは収穫までのフルバージョンを見るときのお楽しみにとっておきます。

<前之浜>は去年<獅子舞>を踊った4人のうち3人が登場しました。段違いに表現力が上がっていました。伸び盛りの時期なのかも知れません。
女性たちの踊りはとても真面目な印象を受けました。
<若衆ぜい>と<前之浜>で地謡の発声が対照的だったのも面白かった。

琉芸のガイダンスは例年になく多くの高校生が訪れたそうです。優秀な学生が入学するといいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。