はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊阿嘉

泊阿嘉


8月1日 とまりんフェスタ

名作歌劇<泊阿嘉>が誕生して今年で100年だそうです。舞台になった泊高橋にほど近い「とまりん」のホテルで上演されました。那覇市泊には小学校への通学路に<泊阿嘉>のレリーフがあるくらい、地元の芝居として大切にしています。
『泊誌』には、歌劇のモデルになったという実話も紹介されています。

配役は樽金・佐辺良和
   思鶴・杉野早苗
   乳母・大城光子
   阿嘉の父・仲嶺真永
   伊佐の父・北村三郎
   船頭・知名剛史
   下男・具志幸大
地方 嘉陽正・具志


乳母役の大城光子さんは、母の日公演のころに比べてすっかり元気になられて、動けていたし声も出ていました。ベテランの健在はうれしいです。樽金の佐辺さんは、相変わらずの二枚目ぶりで感情たっぷりの熱演でした。

大道具がシンプルで、書き割りやただの幕前で芝居をしたり、音響にセミが鳴くようなノイズが交じったりするのも、昔の公民館で見ているような錯覚があります。やっぱり地元で見るのは一味違います。
せっかく芸達者が揃っていたから、芝居だけでなく前舞踊も見たかったなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。