はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏イベント


先日、とあるクラブで、琉球舞踊家が踊っているのを見ました。
2つのイベントに、若手とベテランがそれぞれ出ていました。
だいぶアレンジされていたので、普段の舞台とはまた違った面白さがありました。
夜が遅いのは平気だけれど、音が大きすぎるのだけは…でした。

那覇では20代の3人組が登場。クイーンの≪WE WILL ROCK  YOU≫で踊っていました。御祝いのイベントだということもあってか、≪松竹梅≫を思わせる振り付けを華やかに扇子を扱っていました。金襴もあでやかな女方の拵えで、頭は、からじではなく盛り髪にアゲ嬢(って今もいうのでしょうか)のようなメイクも妙にハマってました。音源に三線の生音をかぶせるアレンジもありました。お客さんの受けも割と良かったと思います。

浦添ではベテランの方がやっていました。組踊の人間国宝とポジ・ネガの関係ではないかと、常々考えている方です。
≪稲まづん~十七八節~花風>を一気に踊りました。恋唄と解釈したらしい独自の振り付けです。
正直なことをいうと、あやかしの世界に分け入ってしまった感覚になりました。でも、あのお歳でといったら失礼かもしれませんが、踊る直前まで戸外で待機しないといけないような環境ででも踊りたいという執念は凄いなと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。