はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の夜の夢その1

1月8、9日 
沖縄市民小劇場あしびなー

大満足

歌や耳薬
踊い目ぬ薬
とは、たしか照屋林助「ワタブーショー」の惹句だったと思います。この言葉を借りれば、「真夏の夜の夢や命ぬ薬」でした。シェイクスピアの原作を、嘉数道彦脚本・演出で沖縄芝居風に大胆にアレンジした喜劇の歌舞劇。男と女と山羊が繰り広げるドタバタ劇に、大笑いでした。
真冬のこの時期に「真夏~」とは時期外れな気もします[と嘉数さんも初日の口上で述べていました]が、もともと貴族の結婚式の余興で上演するために書かれたといわれるおめでたい作品なので、お正月を言祝ぐ公演にもふさわしいのではないでしょうか。ともかく、今年の観劇初めは大満足でした。

似てるなぁ
 
アテネ郊外の森で繰り広げられる物語を、薩摩侵攻後の那覇近辺と山原の洞窟に置き換えていました。原作はアテネの森といってもイギリスの森のようだと作家の阿刀田高は言っています。また、1594、95年にイギリスを襲った天候不順や農作物の不作などの話題がふれられているとされ、成立年代推定の根拠になっています。とすれば、シェイクスピアは身近な環境を思い浮かべ、ギリシア神話のイメージをない交ぜにしながら、想像力を膨らませていった訳で、嘉数さんの沖縄風の脚色がうまく行ったのも自分の根をしっかりと持っているからなんだろうなと思いました。
 原作の妖精をあの世=グソーの人たちという設定に置き換え、物語の日時をお盆の直前としたことで、死者と親しく交わる社会が自然と立ち現れてきます。薩摩の大金持ちから山羊まで、いろいろな存在が等しく同居しているという世界観は、「歌たい舞うたい干支せとら」にもみられるものです。そして、シェイクスピア研究の先達・小津次郎はシェイクスピア作品に社会の少数派へ共感が強く表れていると書いています。
 そういえば、嘉数版「真夏~」に「笑いばかりで趣旨がみえない、目的をはっきりしてほしい」という感想があったと耳にしました。原作にも「これほどつまらない、ばかばか芝居は見たことがない。しいて言えば、踊りがよかったこと、きれいな女優が見られたこと」云々の感想が早い時期に残されているそうです。いろいろと通じあっていておもしろいですね。

 嘉数さんがシェイクスピアに取り組んだのは、とても意義があったと思います。嘉数さんは県内劇作家としては、作品数や上演頻度の上で、もっとも勢いのある人の一人です。しかし、ある芸大の先生が、作劇法をきちんと学ばないといつか行き詰まるとの懸念を示されていました。その意味でも、嘉数さんが、シェイクスピアを鏡に琉球芸能をどう捉え、今後の作品に生かしていくのか。いい作品が生まれれば、観客の命薬がまた増えるのです。期待が膨らみます。

ちょっと注文

 夏にまた上演する計画も聞こえてきます。もし再演があれば、そのときは音楽監督の大島保克さんの生歌が聞きたいです。
 グソーの人たちの設定をもっとはっきりと提示してもらえると、エンディングが分かりやすくなったかと思います。浦添親方と真鍋、山下七之助は、どうも薩摩侵攻の戦で命を落としたらしいのです。そのあたりを示しておいてくれると、三者の関係や大詰めで浦添親方が若者達を見て述懐する「命ど宝」「清らさる命」が迫ってくるのではないでしょうか。
 また、言葉に頼らない作品づくりを目指したという試みは、あまり成功していないようでした。おもしろい仕上がりになっているのは間違いないのですが、せりふの量はほかの嘉数作品とあまり変わらない気がします。魔法の薬の効能をうちなー口とやまと口で説明するなど、かえって多くなっている部分もありました。シェイクスピア作品の中でも詩のような美しい文体の連なりに定評がある「真夏~」だけに、言葉を減らして表現するという試みにとても期待していました。再演があれば、当初の方針にそってチャレンジしてほしいです。冒頭部分などは、せりふなしで女主人と奉公人、恋人達の人物紹介をこなし、山羊はべーべーという鳴き声だけの演技で感情を表現する戯曲になっていたので、高望みではないと思うのです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。