はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組踊りの予習・復習  漫画好き

平敷屋朝敏漫画


子の会による組踊「手水の縁」公演が、いよいよ週末に迫ってきました。

「手水の縁」の作者は平敷屋朝敏と言われています。学者によっては、否定される方もいて、なるほどと思いますが、文才にあふれながらも謀反人として非業の死を遂げた人生は、様々な謎にあふれています。
以前、勝連町のホワイトビーチを望むタキノーや与那城町の宮城島にあるゆかりの歌碑を訪ねたことを思い出します。まだ、合併前でした。今はすっかり出不精になってしまったので、漫画家の「51」さんが脚色した伝記をネットで読んでいます。組踊の鼻祖・玉城朝薫と交わりも描かれていて「嵐花」を思わせるところもあります。
読みやすいコミックなので、劇場に行く前に目を通してみてはいかがでしょうか。
沖縄まんが物語」という県の事業で、ほかにもたくさんの作品がアップされています。

「51」さんは、国立劇場のレポート漫画「組踊ナウ」も描かれています。研修生も登場して、組踊愛を熱く語っています。誰がモデルになったのか、推理してますが、難しい。ヒント

伝統芸能に携わる人たちを描いた漫画としては

「かぶく者」
かぶく者

「花よりも花の如く」
花よりも花の如く
がお気に入りなのですが、51さんの作品もリスト入りです。





2月11日午後7時開演
国立劇場おきなわ
沖縄伝統芸能公演実行委員会(沖縄県文化振興課内)TEL:098-866-2768 FAX:098-866-2122、 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。