はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組踊りから触れるうちなーぐち---のお知らせ

組踊ことば


ワークショップ「組踊りから触れるうちなーぐち」が開かれます。
こどもたちを対象にした「しまくとぅばの日」の関連イベントです。

うちなーぐちは(日本語の方言ではなく)独立の言語だと2009年にユネスコに認められました。といっても、八重山語、与那国語が「重大な危険」沖縄語、国頭語、宮古語・奄美語が「危機」に瀕していると認定されたので「うれしい!」というより「大変!」なんですが。

しまくとぅばの日が制定されるなど、継承の試みがいろいろされている中での今回のワークショップです。
ユネスコ認定された組踊りの後継者のみなさんが、ユネスコ認定された危機言語を広める役割を担うのがおもしろいですね。

「組踊りから触れる」というアプローチがどんなものになるのかよくわからないけれど、子の会がやっている別のワークショップを覗いた時には、子供たちが楽しそうに、組踊の唱えや所作をしたり、音楽を聴いたりしていました。
音律があるとイントネーションが覚えやすいので、初めてでもやりやすいのではないでしょうか。(英語はしゃべれなくても英語の歌なら、まあなんとかなるみたいな。)

ワークショップの後の「執心鐘入」公演は、大人にもおすすめです。




:::::::::::::::::::

2月20日の新聞に、佐辺良和前会長と仲村逸夫会長が告知で登場していました。

いつおさなべワラビー

話題になっている、うちなーぐちが堪能なブラジルからの留学生とはこの人のことでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。