はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金城清一組踊会

沖縄県伝統芸能公演
3月5日那覇市テンブスホール


なぜか目が離せない、金城清一先生の組踊会による(いわゆる)かりゆし芸能公演を見てきました。清一先生は「波平大主道行口説」を踊られました。自然体でかっこいい!
赤嶺啓子先生の「南洋浜千鳥」も技巧的でない面白い振りでした。大城光子先生の手だと聞きました。

阿嘉修さんの「護身の舞」はあたり前だけれど、空手でなく舞踊なのがいいです。阿嘉さんが護身で、先生が波平といえば、阿嘉さんの独演会とおなじ取り合わせです。あの会は今でも印象的です。



金城清一組踊会 万歳敵討


組踊「萬歳敵討」は家庭的な雰囲気で、組踊を好きなメンバーが集まっているんだろうなと思いました。
個人的に清一組踊会を見る楽しみの一つが、新しい人材の発見です。
今回は供二の平敷勇也さんでした。現代版組踊「大航海レキオス」の主役を務めたりと舞台経験は豊富なので、新人とは言えないかもしれないけれど、古典の組踊も頑張っていました。現代版―での抜擢も琉舞経験が生きたそうです。小柄だけど、エネルギーがギュッとつまった感じがしました。




4月2日には「綾庭の宴」にも出演するようですよ。歌舞う関係では、呉屋かなめ、知花小百合さんが出演。藤田佳子さんがスタッフ?です。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。