はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田…いってみたい。

歌舞うメンバーの新垣麻里子さんが所属することで知られる琉球舞踊玉城流煌扇会(というくくりにしていいのか悩むところですが、とりあえず)が、6月25日に長野県飯田市で公演します。又吉啓子家元や三線の銘苅盛隆先生など20人が出演。「組踊」も上演するということなので、ご成功をお祈りします。
詳しくは、ブログをチェック。

ところで、飯田といえば、人形劇の町です。
毎年8月に行われる、「いいだ人形劇フェスタ」は一度は行ってみたいイベントです。
国内外から集まったプロ・アマの人形劇が、市内のあちこちで上演されます。

いいだ



沖縄のキジムナ―フェスタを通じて、存在を知ってから、一度は行ってみたいと思ってます。
今年は8月4~7日に「イマココダケ劇場」をテーマに開催されます。
ちなみに、キジムナ―フェスタ2011は7月23~31日です。
ほかのイベントやコンサートなどから類推して、原発事故の影響で海外劇団の来日に若干影響があるようなないような感じもありますが、両者とも盛り上がっていきますように。


飯田で忘れてはならないのは、川本喜八郎人形美術館です。
NHKの人形劇「三国志」などを手掛けた川本先生の作品が並ぶ様は、壮観でしょうね。

諸葛孔明

諸葛亮孔明。ドキドキするくらい素晴らしい作品です。
新羽田空港でデコッた曹操のフィギュアを発見した時は、一人で大喜びしてました。

sousou






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。