はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日公演 伊良波と花園

母の日公演、今年は「伊良波冴子さゆき母の日公演」と「劇団花園東北地方太平洋沖地震災害復興支援チャリティー公演」に行ってきました。お客さんも自然に手拍子がでたり、敵役に悪態ついたり、泣いたり、笑ったり、やっぱり沖縄芝居は面白いです。

伊良波冴子さゆき公演

宜野湾市民会館

伊良波母の日

「貞女と孝子」は伊良波冴子先生と大湾三瑠さんが親子役。これだけで、見に行く価値ありです。大和の「父帰る」を翻案したときに、放蕩した父親が家族に拒まれるラストが、沖縄の観客に受けずに、ハッピーエンドに改作されたというエピソードを聞いたことがあって、いい話だと思いました。

若手中心の「新むんじゅるー」もよかった。今年の母の日もあちこちで伊良波尹吉作品があちこちで上演されていました。すごいです。

好みでいえば「馬山川」が面白かった。
美男・大湾三瑠、嘉数道彦
美女・金城しの、古謝渚
醜男・佐辺良和、金城真次
醜女・伊良波さゆき、知念亜希

といった普段からすると意外な配役。踊りも舞踊公演の時より芝居要素が強くでて個人個人の資質みたいなものも垣間見えました。
大湾さんの「鳩間節」に間に合わなかったのが残念。


劇団花園
パレット市民劇場

花園母の日



「割符」は、若按司と娘の、ざっくりいうとシンデレラみたいな物語。
若按司の臣下の春洋一先生が、ほかの出演者を食いまくるコミカルな演技でした。最高!二人を引き合わせる神様の水色のスパンコール衣装も、びっくり。かなめさん、香織さん、瞳さん、まどかさんも踊ってました。


チラシの写真にもなっている「無情花」は一転して悲恋ものですが、泉賀寿子・杉野早苗ご両人が他人は入り込めない色気でした。花園ならではの雰囲気です。

舞踊では、新崎恵子作「月下の恋」。「イラヨイ月夜浜」に振り付けた打ち組踊りです。
スローな曲なのに、時たま踊りだけ三板に乗ってテンポが速くなって変化をつける構成で飽きなかったです。
それにしても、泉先生といい新崎先生といい、前髪かっこいい。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。