はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジムナ―フェスタ 勝手にチェック1



今日は22日は夏至。小豆島では「夏至観音」という不思議な光景が見られるようです。
岩肌に観音様の形が太陽の光で浮かび上がるというからありがたいですね。

夏至の夜に起こる不思議な出来事を描いた作品といえばシェイクスピアの「真夏の夜の夢」。沖縄版の「喜劇の歌舞劇『真夏の夜の夢』」がキジムナ―フェスタで再演されます。


7/29(金)  15:00
7/30(土)  11:00 / 13:00
       沖縄市民会館中ホール


正月に続いての再演で、一層面白くなっているのではと期待しています。
ところで、「悲劇」を表す英語の「tragedy」は古代ギリシア語の「tragoidia」が語源だそうです。
「tragoidia」は「山羊の歌」という意味です。
戦の哀れを抱えたグソーの人たちが登場する喜劇の歌舞劇「真夏の夜の夢」では、山羊の夫婦が重要な役割を果たします。原作が、アテネ郊外の森であることを考えると、喜劇と悲劇をつなぐものとして山羊を使ったことには「沖縄で身近な生き物だから」という以上の意味が読み取れたりするのかと、ふと、思いつきました。

私の妄想はともかく、面白い作品ですのでお勧めです。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。