はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどぅいむどぅいVOL2

うどぃむどぅい


6月21日 沖縄市民小劇場あしびなー


新崎恵子先生の創作を中心に12演目がずらっと並んでいました。早変わり早変わりで、見る方は楽しいけど、出る方は大変でしょうね。お疲れ様でした。

先生とかなめさんの「シンタゲーリ遊び」は相変わらず面白い。
「御祝御座」と「ちどり」は構成を変えて、楽しい群舞でした。可愛さにちょっと笑ってしまいました。「ちどり」の豊里美保さん、いい声。

新崎練場以外では「若衆ぜい」は、健康的ではつらつとした知花小百合さんと耽美的な小嶺和佳子さんのナイスコンビで見入ってしまいました。

山城亜矢乃さんの「瓦屋節」。
軽やかというよりも
♪瓦屋頂登て 真南向かて見れば
島うらど見ゆる 里や見らぬ
という元歌が頭をよぎるような風情もありました。

子どもたちの「旅果報口説」。上手下手に分かれて上り口説と下り口説を交互に一生懸命踊ってました。フィナーレで風船と金モールと、紙吹雪が落ちてきたのだけは???だったけれど、出かけて行って良かったです。






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。