はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦砲ぬ喰ぇーぬくさー

でいごCD


7月1日放送 NHK沖縄の歌と踊り


「艦砲ぬ喰ぇーぬくさー」の誕生秘話については、何年か前にもテレビで見たことがあり、米兵による交通事故で恒敏さん夫妻がなくなるところの再現VTRが妙に生々しく記憶にあります。NHKの番組では、新たに見つかった作詞ノートが紹介されていました。
歌の一番最後の部分「恨でぃん悔やでぃんあきじゃらん 子孫末代遺言さな」が
もともとは「又と戦無んごとに 世界の人々友にさな」という歌詞を改めたものだということを知りました。

 慰霊の日の6月23日、地元楚辺の合同慰霊祭に参加したでいご娘は「艦砲ぬ喰ぇ残さー」を歌いました。
沖縄タイムスによると、
> 区遺族会の宮城秀重会長は「あの戦世(いくさゆ)ぬアワリ苦しみは今も忘れることができない。楚辺でも多くの区民が戦争の犠牲になり、大変悔しい思いで いっぱいだ」とあいさつ。池原憲彦区長は「この世の中に生かされている限り、子や孫に戦争の悲惨さ、平和の尊さをつないでいく使命がある」と誓った。
そうです。
まさに、「恨でぃん悔やでぃんあきじゃらん 子孫末代遺言さな」

NHKの番組でビセカツさんが
「『艦砲ぬ喰いくさー』の歌詞はウチナーンチュのだれもが『その通り!』と思っている言葉だけれどもそれを民謡にできるとは思いもしなかった。この唄に書かれている歌詞以上に厭戦の歌詞を書けといわれても、絶対にかけない。それほど秀逸な歌詞です」
と話されていましたが、その通りですね。


番組を見逃した方は、「レキオ・島唄アッチャー」にキャプ画像と概要が載っています。

追記 綾子さんの機織り姿と花織作品が見られたのもよかった。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。