はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金城眞次於カレンド沖縄

kinjousinnji



沖縄暮らしを楽しむ情報検索マガジン「カレンド沖縄」で金城真次さんが組踊や琉舞について語っています。

インタビューを踏まえたライターさんの締めの言葉


>ユネスコが認定する無形文化遺産にも登録された組踊。
沖縄の伝統だから、自分たちが伝えて行かないといけないから・・・
そんな義務感からではなく、単純に
「面白いらしいから、観に行ってみようかな。」
そんな気持ちで良いのだろう。

組踊を「伝統だよ、遺産なんだよ」という勧め方をするのはある意味簡単なんですが、「娯楽」押しをするのは大変です。
「面白いらしいから、観に行ってみようかな。」と出かけた人が「やっぱり面白かった」と帰ったんだろうかとちょっと疑問に思う舞台があったりするので…。でも、組踊は魅力的です。


別のページには、金城真次さんが、ラブバイレという会社のウエディングのスタッフで働いている様子が写っていました。

追記 

書き忘れていたのですが、金城真次さんが組踊「女物狂」で人盗人役を演じます。
7月15日午後6時半、沖縄県立芸術大学奏楽堂

器楽合奏「カマドマのジーファー」を作曲編曲した大城健太朗さんも注目ですよ。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。