はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立劇場おきなわフォーラム

 6月24日、国立劇場おきなわで、芸能文化フォーラムが開かれました。参加できなかったけれど
、あのロビー(「ホワイエ」とアナウンスされて戸惑ったことあり)に150人が集まったというから、なかなか盛況だったようです。

記事をよむ限り
では、話されている内容は、以前から語られてきたことが多いようです。ただ、開場五周年の節目にも、公に劇場の歩みや課題をまとめてなかったことを考えると、開催したことは良かったと思います。パネリストに、小嶺和佳子さん、嘉数道彦さん、新垣俊道さんなどが並びました。開場前のシンポよりも世代が若くなっているのはいいですね。沖縄タイムスの記事では新垣さんは、「けいこの質を改善しよう」と提案しました。゛自分のパートはしっかり練習してきて、合同稽古はそのアンサンブルを高める場にするべきだ(が今はできていない)゛との意味だと読みました。別の部分で出た島袋光晴先生の「伝統に甘えすぎている所があると自問自答している」との発言を重ねると、考えさせられます。

私見ですが「甘えている」度合いは、劇場側のほうが大きいような気がします。特にチケット販売に関しては、大きな意識の転換が必要だと思います。引用記事によると採算ラインは満席率65%ですが、自主公演では過去5年間59.8%(開場5周年記念公演を含まず)とのことです。公演数も少ない印象です。県立郷土劇場が閉鎖されたので、公演数、集客数ともに向上が期待されますが、「本気で売る気があるのか」と思ってしまう状況もあるので、改善を望みます。貸し公演があんなに入るのですから、やり方次第だと思います。
「客が来ればいいのか、国立はそれだけではない」という意見もあるかと思いますが、「質がいいのに入らない」というのはより深刻ではないのかと。

今回のような実演家中心のフォーラムもいいけれど、制作・販売・運営のプロのお話も聞いてみたいと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。