はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平田オリザ作品@キジムナ―フェスタ

アンドロイド演劇


キジムナ―フェスタで平田オリザ脚本・演出作品を2つ見ることができた。

フランス版「銀河鉄道の夜」とアンドロイド演劇「さようなら」である。

「銀河鉄道の夜」はフランス語をベースに物語が展開したせいか、日本語で演じられるよりもファンタジックな雰囲気が高まったと思う。アニメ版の「銀河鉄道の夜」がまた見たくなった。


「さようなら」はアンドロイドと人間の俳優による実験的な試み。
人間とアンドロイドはどう違うのか。
アンドロイドの動きにちょっとぎこちないところがあったけれど、制作した石黒浩氏によると、もっと自然に動けるのだが、平田氏が「アンドロイドらしい動き」を演出してしまうのが、ちょっと不満らしい。
梅竿忠夫だったと思うけれど、「供給が需要を規定する」ということばがあった。技術と芸術はどこまで進むのだろうか。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。