はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム「組踊の魅力」

組踊シンポ


8月7日 国立劇場おきなわ小劇場

ユネスコ登録記念のシンポジウムが沖縄県教育委員会主催で行われた。
研究者・実演家ともビッグネームがそろって、3時間余り、組踊の魅力を話し合った。
QABではその日の夕方のニュースになっていた。早業。

聞いたような話も結構あったけれど、考えてみれば、それはこの先生たちが調べたり、習得したりしたことを、いろいろな折に発表されたことを通じて、学んだことなわけです。やっぱり大御所です。この方たちに続く若手の研究者の台頭も急がれますね。

それぞれの発言は、もちろん勉強になりましたが第2部の基調実演が良かった。
組踊の三国宝が唱えや歌三線を披露した。

特に宮城能鳳先生が、若衆、女、二才などの唱えを振り付きで聞かせた。
先生の、謝名の子・慶雲、高平良御鎖もレアですが、あまおへの唱えは初めて聞きました。


組踊シンポちらし


シンポのチラシに小学生の描いた「二童敵討」の絵が使われている。
モデルは眞境名正憲先生かなと推理してますが、わかる人いますか?






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。