はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いめらめら

imeramera

沖縄芝居風現代劇というキャッチフレーズでした。王府の歴史に残る疑獄事件を背景にした2人の女の愛情劇である原作にお盆を前にした現代の姉妹の姉妹のやり取りを絡ませた脚色が面白かった。

振り付け、音楽も担当した人らしいなと思えるし、物語を進行する平良進先生がナレーションとフリートークのようなおしゃべりで笑わせた。


琉舞や唱え、ツラネに挑んだ犬養さん、仲程さんがすごい。慣れてきたらもっと面白くなる予感がする。

沖縄現代演劇協会でも沖縄芝居の計画があるようです。それにしても現代劇畑の人が伝統芸能に近寄るっていいですね。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。