はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十五夜でいご娘

でいご娘安部




中秋の名月の夜、でいご娘の「月眺み」を聞けてとても幸せな気分になりました。名護市の安部区敬老会・豊年祭にお邪魔してきました。開演前から和やかな雰囲気に包まれた会場でのでいご娘のヒットメドレー。区民のみなさんのノリもよくて、とても盛り上がっています。今年(来年だったか?)99歳になるとか自己紹介された先輩も両手挙げて踊って、歩いて帰宅されました。あやかれました。

でいご娘は、リードボーカルの千津子さんが絶好調で、「南国育ち」「銭節」「艦砲」「豊年音頭」「月眺み」などのほか「懐かしき故郷」「ナークニーハンタ原」と歌い、艶子、綾子、けい子さんもいい感じです。艶子さんの自由な雰囲気、大好きです。


でいご娘のほかには、けい子さんのユニット、シュビーズ、島太鼓が出演して「ニフェーデービル我ったー島」「わしたうちなーけんさんぴん」などをやり、「けんさんぴん」はお客さんも踊ってました。カラオケに入るのを待ちかねている「大家」もありました。

忘れてはいけない舞踊は、阿嘉修、嘉数道彦、国場涼太の皆さん。幕開けの「福寿松竹梅」、でいご娘が地謡の「恋々千鳥」を3人で。「愛愛」の空手はいつも以上に体が切れるし、地謡も楽しみすぎて尺が伸びるしで、おまけもいっぱい見られました。

締めのカチャーシーも何曲やったか分からないくらいの大盛況でした。

安部区のみなさんお世話になりました。

汀間と安部の境あたりを通っての帰りの車窓から眺めた満月もきれいでした。


一夜明け、月見をしたせいか、風が秋になったように感じました。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。