はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球の風

ryuukyuunokaze

10月15日沖縄コンベンション劇場

琉球舞踊をバレエにアレンジした「琉球クリエイティブバレエ」と男性舞踊家による琉球舞踊のジョイント公演でした。
世界のウチナーンチュ大会の関連公演ということで、海外からの観客もおおかったようです。踊りが終わるたびに大きな拍手が起き、大詰めのカチャーシーでは観客も舞台に上がって踊ったりして、いつも以上にノリの良い公演でした。
テンポ早めの演目が次々登場して、ワーっと盛り上げすぎて、チルアウトな時間もほしかった気がします。

また、他ジャンルとのコラボやアレンジの難しさも少し感じました。フィナーレのマミドーマーなどは、それぞれの良さを打消しあっている感じがして、もしかしたらなくても良かったかもしれないと思いました。

アレンジという点では、琉舞の方は「浜千鳥」と「海風」がありました。「海風」は海に生きる男女の群舞で、選・作曲や振付が楽しめました。

「浜千鳥」はアレンジされていて、最初に女、次に男が出てきて打ち組の「浜千鳥」を踊り、後段は4組の男女による群舞になります。普通の公演だったら、間違いなく面白いのですが、今回は…でした。
「浜千鳥」の直前に「愛愛」のウスメ―ハーメーが海外から帰ってきたお客さんの沖縄への懐かしさを刺激したあとだったので、「浜千鳥」は沖縄のものとして通常のバージョンをしっとり見せてもらいたかったという思いがあります。「長者の大主」で女踊り、若衆、二才は見せたし、波平もやったから、アレンジを入れてもいいとは思うのですが、バレエを見たあとのせいもあって、通常の琉舞が見たいという気持ちが高まっていたのかもしれません。「琉球舞踊は、一転、原点回帰の舞台として」という主催者のあいさつがパンフにあったためかもしれません。

踊り手は若い方が起用されていて、頼もしかったですし、ほかのお客さんと一緒になって盛り上がれたのは、良かったです。




http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182973-storytopic-156.html



スポンサーサイト

Comment

琉球の風 

私も観に行きました

バレエと琉球舞踊
私は それぞれ見所満載で とっても良かったと思いましたよ

前回までは県内の一般客は見る事は出来なかったと聞きました。沖縄方言が判らない人が増えているし
今回は海外からのウチナーンチュを大勢招待しての公演
本格的な琉球舞踊のみを見せられても 退屈だったのでは?

実際 私の周りの観客は琉球舞踊の方々が台詞を言っている間は意味が判らないと困っていました
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.10/25 13:54分 
  • [Edit]

Re: 琉球の風 

こんにちは、ご覧になったんですね。




> バレエと琉球舞踊
> 私は それぞれ見所満載で とっても良かったと思いましたよ

それは、同感です。私も楽しみました。
コラボの部分はもう少し時間をかけて練習すれば、もっと面白いものになったと思います。

>
> 前回までは県内の一般客は見る事は出来なかったと聞きました。沖縄方言が判らない人が増えているし
> 今回は海外からのウチナーンチュを大勢招待しての公演
> 本格的な琉球舞踊のみを見せられても 退屈だったのでは?
> 実際 私の周りの観客は琉球舞踊の方々が台詞を言っている間は意味が判らないと困っていました


私の印象では、「バレエの観客」が多かったように思います。海外のお客さんも多かったですし、普段の琉球舞踊公演とは客層が違いましたよね。

「本格的な琉球舞踊」というのは古典舞踊ということでしょうか?
琉舞の出演者は、県内では水準以上の若手・中堅の男性舞踊家ですから、踊りは本格的なものですので、
「古典ばかりでは退屈」という意味だと解釈させていただきます。

第二部の演出家も、そのことは配慮した演目構成をしていたと思います。琉舞の各ジャンルをそろえていました。
ただ、雑踊「浜千鳥」は、重い踊りとされていませんし、郷愁・旅愁がテーマと言われるだけに、通常バージョンを踊ったほうが、チラシも生きたのかなと思い注文をつけさせてもらいました。

台詞が分からない方がいることは分かっているのですから、主催者が字幕を用意するなどの配慮があったほうが親切だったと思います。

感想を頂けてとても刺激になりました。ありがとうございました。



  • posted by 亀千代 
  • URL 
  • 2011.10/26 14:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。