はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ・普久原恒勇作曲活動50周年記念コンサート

普久原恒男




戦後の沖縄を代表する作曲家で、400曲ともいわれる「普久原メロディー」を生み出した普久原恒勇さんのコンサートが開かれます。
12月25日、午後2時、午後6時の2回公演、沖縄市民会館です。
作曲活動50周年を記念したトリビュートアルバムが発売され、「NHK沖縄の歌と踊り」で前後編の番組が再放送もされました。

先日、新報でコンサートの事前特集が掲載されていましたが、ポップ調の新民謡から沖縄楽楽器のオーケストレーションまで幅広い作品が並んでいます。出演者も豪華で盛り上がりそうです。



朝日新聞のインタビューで

いま、沖縄発の音楽は本土でも親しまれている。「うれしいけれど、ちょっと不思議。沖縄の音楽はいいのだ、とメディアに刷り込まれているのでは」

と答えているのも、皮肉交じりでいい感じです。

普久原メロディーの代表曲、「沖縄の県民歌」とも言われたりもする「芭蕉布」を倍賞千恵子さんがカバーしています。お人柄ですね。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。