はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普久原恒勇作曲活動50周年記念コンサート

普久原新報


12月25日 沖縄市民会館


普久原恒勇作曲活動50周年記念コンサートの夜の部は、バラエティーに富んだ曲目と、歌手の出演でした。

普久原50年

でいご娘、フォーシスターズが「豊年音頭」で共演。この曲は、やっぱりでいご娘!と思いました。フォーシスターズは「島々清しゃ」で芸大の男子学生を囃子に入れて貫録だったし、「丘の一本松」も素晴らしい。三絃器楽曲「ゴールマー」は、輪っかを転がして遊ぶゴールマーの回転の様子を、爪弾きの速弾きでいきいきと演奏するのですが、普通の顔して高度な技を繰り出していました。山里ユキさんの「遊び仲風」もそうでしたが、我如古より子さん、田場盛信さんベテランはやっぱりすごいですね。

史曲「尚円」詩曲「響」からの抜粋は芸大の皆さん。オーケストラも加わっていました。

普久原メロディーの代表曲「芭蕉布」を出演者全員で合唱して締めくくりました。

クララ新川

もともと、ハワイ三世クララ新川さんに提供された曲ですが、当時のテレビ放送の担当者は、どこか音階が不足しているような、あと一節足りないような気がして、カット割りを工夫したそうです。それが今では、この広がりですから、不思議なものです。

「月眺め」「ばらさんぴん」「はたち美童」「月が出たなら」「はじうすい坂」など、歌ってほしい曲はまだまだあったけれど、大満足の2時間余りでした。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。