はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春琉球舞踊名人選 嘉例吉の舞

かりゆしの舞


1月7日 国立劇場おきなわ

今年の舞台鑑賞はじめは、国立劇場おきなわでした。毎年恒例の琉舞名人選です。2日間公演の初日に行きました。沖縄県指定保持者の先生方が、それぞれの芸風を発揮されていました。山田多津子先生の「本花風」が好きです。♪またもめぐり来て 結ぶ御縁 の繰り返しで振り返る姿と、扇を持つ手の気品はすごい。美人の先生ならではの薄幸な感じと気丈さが相まって、健気でした。又吉世子先生の「前の浜」は勢いよくというよりゆったりと福々しい雰囲気でした。

舞踊家は保持者の先生方の出演ですが、地謡は若手・中堅だったのが良かった。

琉球舞踊は国の重要無形文化財でもあります。
2月5日は、国指定保持者の先生方の公演があります。こちらも楽しみです。
ところで、昨年12月に初めての国の伝承者研修会が開かれました。認定状の授与の後、各流派の「作田」の振りの違いを見比べたそうです。470人が伝承者に認定されたとのこと。認定にはいろんな基準があると思いますが、第一線で舞台活動をしている方が漏れている例がいくつかあるようです。芸事の評価は肩書で決まるわけではありませんが、肩書がないと出られない舞台(名人選もその一つ)もあったりするので、きめ細かく目配りしてほしい気がします。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。