はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執心鐘入・手水の縁

執心鐘入手水

1月21日国立劇場おきなわ

「執心鐘入」「手水の縁」の二本立て。橋掛かりのついた復元舞台での上演でした。
配役に魅かれてチケット購入したのですが、客席でうつらうつらしてしまった。何人かに指摘されて、恥ずかしかった。

というわけで、自分の感想を書くのは控えます。
その代り、と言ってはなんですが…。


地謡の某先生から、三線と歌と唱えの音高の難しさについててお話を伺いました。
今回の公演を例にとったものだったので、分かりやすく、納得でした。
その中で、若手の歌三線の〇〇さんや△△さんの名前が挙がりました。「あれなんかは上手。あれが普通と思ったらいけない」とのことでした。リスペクトする先生が好きな実演家を評価しているのを直接聞けてうれしかったです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。