はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島袋流千尋会 弥生の舞台

千尋会弥生の舞台

沖縄県伝統芸能公演 琉球舞踊 島袋流千尋会
3月2日国立劇場おきなわ

出演者の平均年齢が23歳という若々しい公演でした。
千尋会といえば、島袋君子先生の振付・創作舞踊のイメージがあります。「マヤ―小」、元気いっぱいで愉快でした。
ほかに「打組汀間当」「日傘踊り」

島袋光裕先生の「慶雲」は踊り手がりりしく。「しゅんどう」の醜女コンビも見せてました。

ひどい夕立の中、急に思い立って出かけた公演ですが、楽しめました。

千尋会は明日の「さんしんの日」で幕開け舞踊です。すっかり恒例です。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。