はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGEKI 「リア王」


KAGEKI 「リア王」


構成・演出 加藤直  出演 平良進・兼嶋麗子・渡嘉敷三男・小嶺和佳子・高宮城実人・Nao
地謡 花城英樹・サトウユウ子・浦谷仁美・玉城和樹・豊里美保

風が舞い、雨が歌い、世界が笑う!悲しみのリアを今 KAGEKIに!

シェークスピアの四大悲劇をKAGEKIに仕立て直した作品。平良は2001年の「笑うリア」でも加藤演出のもとでリア王を演じています。「笑うリア」も出演者を4人に絞っていましたが、KAGEKIリア王も原作の登場人物よりは少ない登場人物、リア王一家に焦点をあてた劇になっていた。上演時間は90分と告知されていたけれど、3分の2くらいになっている。幕切れもずいぶんとあっさり断ち切ってた。

今年の作品には「家族の危機」に直面するテーマがあったそうだ。老境の王が娘に邪険にされ絶望に追いやられるというのは、現在の老人問題に通じるものがあるのかもしれない。ただ、孤独のうちに荒野をのたうちまわるリア王は、平良自身や沖縄芝居ひいては沖縄自身の姿にも見えた。

4枚の鏡のパネルが、白い十字架様の通路を縦横に動いて空間に変化をつけます。役者の出入りも鏡の蔭からだったり、マジックミラーなのか姿を透かして見せたりと効果的でした。時には観客席に鏡を向けて「己を見よ、自己を問え」みたいなメッセージを投げかけたりしているようだった。

加藤のKAGEKIと言えば、昨年の「美女と野獣」は批判も含めて活発な反応があった。
「リア王」はそれに比べると“おとなしい”作品になっていた。

まず、登場人物(兼島演じる長女)が歌う。役者が歌わない「美女と野獣」に比べると「KAGEKI」と打ち出した意味はわかりやすい。ただ、せっかくオペラ歌手を起用したのだから、歌詞をもう少し練り上げれば、盛り上がりがあったと思う。

リア王(平良)と三女(小嶺)はウチナーグチ、長女(兼島)、二女(渡嘉敷)・道化(NAO)らはヤマトグチで話す。善・真にウチナーグチ、悪・偽にヤマトグチという構図は変わらない。今回、ウチナーグチ組は死んでしまうし、「美女と野獣」では野獣が王子に戻ってヤマトグチを話すのが批判されたこともあった。
「沖縄は良い意味で、かたくなさがあるから刺激的です。沖縄以外だと何でも自由にできるが、沖縄はそうはいかない。沖縄に来ると身構えざるを 得ないところがあります。そこがいい。芸能は現代の観客に客とどうまみえるかですからそれを自覚すればやれます。批判も覚悟はしています」(週刊レキオ)と語っている加藤さんだから、その辺は織りこんでいるだろう。また、新聞のキジムナー特集で、言葉に疲れた東京の新劇人が、沖縄の大衆演劇の身体表現力に衝撃を受け、演劇本来の強さを感じたという、沖縄とのかかわりを語っていた。批判者はこのあたりに違和感を持っているのかもしれないと思った。
スポンサーサイト

Comment

No title 

こちらでは初めまして。
リア王のあと、立ち話させていただき「え? はりくやまくさん?」 と仰天した大和人の嫁の方です。
火曜日に進先生にお目にかかりました。
浦添のとき、リア王のセリフは大和口とうちなーぐちが半々だったそうです。全部うちなーぐちにするのとどっちがいいかと聞かれたので、
「そりゃあ、琉球史劇のうちなーぐちで通した方が
絶対いいです。迫力が違います」ときっぱりお答えしました。
それにしても、進先生はお顔の色艶もよく、きわめて上機嫌で元気一杯でした。
本当に芝居・舞台が何よりのエネルギー源なのねと、改めて感嘆しました。
これからもレポートたくさん書いてくださいね。
楽しみにしています。どうぞよろしく。
  • posted by セバ 
  • URL 
  • 2009.08/13 00:10分 
  • [Edit]

Re: No title 

こちらこそ、よろしくお願いします。

平良進さんは、カーテンコールでものりのりでしたし、やっぱり舞台に立っているのが一番なんでしょうね。
次はにらいかない茶屋か豊見城の恩納なびーに行けたらと思っています。キジムナーも終わって一段落かと思いましたが、結構公演がありますね。見るほうは楽しみですが、関係者の皆さんはお疲れ様です。
  • posted by 亀千代 
  • URL 
  • 2009.08/15 14:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。