はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組踊が国際放送に登場

NHKの国際放送<NHK WORLD>のラジオ番組で、組踊が取り上げられています。沖縄の地理的、歴史的な紹介や組踊の概略、世界文化遺産になることなどが紹介されています。メインは31日にアメリカ公演される、「海の天境」の紹介でした。新作が発信される機会はあまりないと思うので、いい機会です。
稽古風景や原作の大城立裕、演出の幸喜良秀さんのインタビューがありました。ノロ役の比嘉美好さんの話が聞けたのも良かったです。

「海の天境」の話題の前には、阿嘉修さんが登場しています。この間の「大川敵討」の稽古の合間に取材されたのか、「女こてい節」と阿嘉さん演じる<泊>の台詞をバックに、古い言葉を失いつつある中で組踊がアイデンティティーに取って大切だ、みたいなお話をしていました(と思います)。外国語放送の取材陣は、言葉に関心があるのか、幸喜さんからも、少数言語で演じることについてのコメントを引きだしています。
この放送の前の回には母語として話す人のいなくなったアボリジニの言葉を守っている日本人を含む人たちが紹介されています。機会があったら、きいてみてください。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。