はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十六夜朝顔@豊見城

2月24日 豊見城中央公民館大ホール

新作組踊「十六夜朝顔」の上演も4回目。今回は、配役が一部変わっていた。マルムンのマチャー・カマド夫婦が、金城真次・阿嘉修から、上原信次・金城真次になった。舞台を盛り上げてきた金城・阿嘉コンビがなくなって、どうなるかと思っていたけれど、上原も一生懸命で良かった。出演者の変更で物語(脚本)としての力があることも、改めて感じられた。再演から玉城和樹が加わって地謡に厚みがでているし、「十六夜朝顔」はますます良い作品になっていくだろう。

豊見城公演の模様が、インターネットラジオ<OUR OKINAWA わったーばんどー!!>で話されてます。ダイジェストでのあらすじ紹介で良く分かったということです。字幕よりいいかなという感想は、演出が報われたと思います。「組踊に出会えてよかった」という一言には、シタイ!です。リスナーの反応も好意的なので、動画も見てみてください(開始10分くらいで組踊の話になります)。ゆるいトークが魅力的です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。