はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌たい舞うたいコザの街2


高平良万歳


古典舞踊も日替わりで。男性陣は組踊抜粋形式で頑張っていました。

1呉屋かなめ・松田香織
 はつらつとしていて・キリッとしていて、いいものを見せてもらいました。獅子と馬の躍動感や、立っても座ってもばねのある体はさすがです。唱えも聴きたくなったのは、贅沢すぎるでしょうか。

2阿嘉修・国場涼太
 国場(慶雲)は、意外なことに唱え初挑戦だということですが、一生懸命で好印象。阿嘉(謝名の子)がしっかり引っ張った。踊りは国場のところの手を阿嘉が初めて踊ったとか。場内アナウンスで直前まで手合わせしていた様子が紹介されていたけれど、こういうことを通して、みんなが成長していくから、歌舞うは、いい公演を続けてこれたのだと思います。

3宇座仁一・嘉数道彦
 能史先生の組踊会を守ってきた2人だし、経験も豊富なので安定感は抜群。
4大田守邦・宇座仁一
 昼の部で謝名の子だった宇座が、夜の部では慶雲で登場。同じ人で連続して見ると、兄・弟の性格や役作りの差が見えて、勉強になった。宇座は今回、歌舞劇でも大活躍。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。