はりくやまく

琉球舞踊・組踊・古典音楽を見たり、聞いたり、のメモ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌たい舞うたい@ラジオ沖縄

10日 ラジオ沖縄「民謡の花束」「ちゅら音ライフ」

いよいよ来週に迫った「歌たい舞うたい干支せとら」の宣伝で、嘉数道彦さんと宇座仁一さんがラジオ出演。花束は2人に加えて国立劇場おきなわの職員の方も出ていました。仕事の合間にちらちらと聴いていました。歌舞うの曲がスタジオ録音バージョンで流れました。今年のコザの街でも盛り上がった「テンパリ小」。高宮城実人・花城英樹のゴールデンコンビ(©当銘由亮)による、ものすごいグルーブ感のある曲で、これを囃子入りで踊るから、メンバーすごいです。あとは仲村逸夫さんの「かふう節」。仮題で、漢字も決まってないと、DJの当銘さんが言っていました。「ギャラクシー」で星の姫たちが登場するところと、大団円に流れていた曲なので、見た人は覚えていると思います。歌持ちのジャジャッジャジャンジャン、ジャジャッジャジャンジャンが印象的です。スローバージョンは、去年の公演で、福寿松竹梅に当てられていたいい曲です。ROKにリクエストしてみてください。

番組では、仁一さんと道彦さんが、琉球芸能は堅苦しいイメージがあるようですが、そんなことないんですよ、といったことを話していました。個人的には、そのようなことを感じたことはありませんが(やる人によって、面白くないと思ったことはあります)、伝統芸能への敷居は意外なほど高いようです。たとえば、今週の「アエラ」にサッカーの中田英寿さんがコラムを寄せています。立川志の輔さんの会に誘われて<眠くならないかな><途中で飽きたらどうしよう>と何度も確認したそうです。結果は「中村仲蔵」をたっぷり一時間堪能したそう。歌舞伎などに興味を持っている中田さんですら、落語に行くのに、戸惑っていました。他の人は、もっと壁を感じているのかも知れません。

琉球芸能への壁も同じくらい高いのでしょうか。中田さんは志の輔さんで落語にハマりました。とっかかりが一流だというのは大切ですね。いいものにあたると、もう一回見たいという気持になります。

4月の国立劇場おきなわでは、「歌たい舞うたい干支せとら」「社会人のための組踊鑑賞教室」があります。「干支せとら」のことはまた書きますが、「鑑賞教室」もぜひお勧めです。
道彦さんの解説で組踊の代表作の一つ「二童敵討」が上演されます。神谷武史さんの格好いいあまおへ、新垣悟さんの悲壮な母親も見どころです。花城英樹さん、玉城和樹さんたちの音楽も。詳しいパンフレットもついて1500円。映画よりお得です。4月15日午後6時30分開演。
鑑賞教室二童敵討

志の輔さんは、5月21日に沖縄公演します。

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様です[i:63733] 

干支せとら楽しみです


今回は子供達も出演するみたいですね~


今頃、アダルト方は稽古頑張ってるんでは


本番が待ち遠しいです
  • posted by 空 
  • URL 
  • 2010.04/15 23:43分 
  • [Edit]

Re: お疲れ様です 

みんな、がんばってるはず。
応援しよう。v-217


> 干支せとら楽しみです
>
>
> 今回は子供達も出演するみたいですね~
>
>
> 今頃、アダルト方は稽古頑張ってるんでは
>
>
> 本番が待ち遠しいです
  • posted by 亀千代 
  • URL 
  • 2010.04/16 01:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亀千代

Author:亀千代
「歌たい舞うたい」と「子の会」のファンがつらつら書いてます。

文中敬称略の部分がありますが、ご了承ください。
エントリの間違いはぜひご指摘ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。